休暇に向けて急降下してはいけません。おやすみにも準備運動が必要です。
2
必要なのは気合いと、自分を揺るがすことへの勇気。
3
他にも周りに広めたいものがたくさんあるんですが、今回はこちらを。
1
どちらかというと自己受容のほうが大事だと思うわけです。そしてWeの自己へと。
自分自身は被害者であるだけでなく、加害者であり、何よりも当事者である。
2
2
私自身は新参者ですが、よろしくお願いします。
1
他の誰のためでもなく、自分のために。
6
「自分らしさ」の呪縛で不幸になるなんてあほらしいで、ほんまに。
3
See all